k-shipの船k-shipの文字 facebookinstagramtwittertiktokyoutubeniconicoキャリアカフェK

トップメニューショッピングブログ看板娘ブログ店舗情報問い合わせ

 

k-ship店舗


玉川堂ポット コーヒードリップ


COFFEE ROASTER K-ship(2012年〜) - 香川県木田郡三木町の焙煎コーヒー店、店内では香り、

風味豊かな自家焙煎コーヒーや、手作りのパン、スコーン、自家製チョコを召し上がることが出来ます。

新鮮なスペシャルティーコーヒーのコーヒー豆の販売も行っています。



メニュー表面メニュー裏面
メニュー表面 メニュー裏面

手作りパン手作りスコーン自家製チョコ
手作りスコーン 手作りパン 自家製チョコ
デミタス20デミタス30
デミタス20 デミタス30

★クレド Credo

 K-shipでは、一杯の珈琲を通じて、お客様に感動と安らぎを提供し続けることを、私たちの最も重要な使命として認識しています。

 私たちは、常に最高の焙煎技術を追求し、最高の品質と味を提供できるよう、日々、努力し続けてまいります。

 また、店内においてはコーヒーの余韻まで感じていただけるよう、くつろぎの空間づくりを目指していきます。

 そして、お客様とコーヒーにかかわる生産者や流通などのすべての人々が幸せになれるように誠心誠意努めていきます。



★カレンダー
★お知らせ

  • 2024/02/29 3月の数量限定珈琲

    【珈琲メニュー】
    ◎3/1〜 タンザニア アデラ
        600円/1杯、800円/100g
    ◎3/16〜 ケニア カリンガ
        600円/1杯、800円/100g

    【その他メニュー】
    ◎自家製一粒チョコレート 100円
    ◎コーヒーおやつ 200円

  • 2024/02/25 毎月27日はメルマガ発行日です

    毎月27日はメルマガの発行日です。登録料は無料。お得な情報もあるので、ぜひ、ご購読を。。。 今回の珈琲さんぽは「チョコレート 2024」です

  • 2024/01/25 毎月27日はメルマガ発行日です

    毎月27日はメルマガの発行日です。登録料は無料。お得な情報もあるので、ぜひ、ご購読を。。。 今回の珈琲さんぽは「イエメン バニーマタル」です

  • 2023/12/25 毎月27日はメルマガ発行日です

    毎月27日はメルマガの発行日です。登録料は無料。お得な情報もあるので、ぜひ、ご購読を。。。 今回の珈琲さんぽは「中国 雲南」です

  • 2023/11/25 毎月27日はメルマガ発行日です

    毎月27日はメルマガの発行日です。登録料は無料。お得な情報もあるので、ぜひ、ご購読を。。。 今回の珈琲さんぽは「ハイチ・バプティステ」です




★メールマガジンの登録

毎月27日に当店のメールマガジンを発行しています。興味のある方はぜひ登録をお願いします。
メールアドレスを入力し、「送信」ボタンをクリックしてください
メルマガ購読・解除
COFFEE ROASTER K-ship MailMagazine
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 






★珈琲豆の販売 取扱い珈琲原産国一覧

定番珈琲豆定番珈琲豆 限定珈琲豆限定珈琲豆 取扱中止珈琲豆取扱中止珈琲豆



★販売中のスペシャルティコーヒーのコーヒー豆

K-shipブレンド700円/100g
酸味、苦味、コクのバランスが良くどなたにもおすすめ
深煎りブレンド800円/100g
スッキリとした苦みとコクが強く酸味がありません
グァテマラ ジャスミン800円/100g
複雑でコクのある味わいです
インドネシア マンデリン800円/100g
フルーティな香味、滑らかな味わい
ルワンダ バフ700円/100g
柑橘系の香り、味わいがあり強度の強い味です
ブルンジ キビンゴ700円/100g
フルーティな香り、酸味で複雑な味わいがあります
 
※注文後焙煎してお渡しできるものは「エクアドル グレートマウンテン」「浅煎りブレンド」があります。800円/100g

販売中のコーヒー豆



★当店のこだわりについて


珈琲の味は生豆の持つ品質次第で大部分が決まるため、
良い生豆を選ぶことは重要なポイントです。

コーヒーノキ

珈琲豆はアラビカ種のティピカ、ブルボン等を選択し、
栽培地の標高が高く品質の高いグレードのものを珈琲専門商社を通じて
仕入れています。また継続して使用できる信頼性や品質安定度の高いもの、
香味の特徴がはっきりと表れた様々な生産国のものを定番商品としています。

コーヒー袋


珈琲の味は生豆を焙煎(ロースト)することにより、
珈琲らしい香りや味わいが生成されます。
この過程なく生豆だけでは珈琲らしい味にはなりません。

焙煎とは、生豆に熱を加えて糖+アミノ酸のメイラード反応や、
糖のカラメル化などの化学変化を意図的に発生させ、
それによる香りや味わい(酸味、コク、苦味)を生成させるものです。

焙煎機は生豆を焙煎する機械のことで、
焙煎機の性能によって、生豆に熱を伝えることや、
熱分解物の排出の仕方が大きく変わってきます。

性能の良い焙煎機と適切な熱管理や排気管理により
良い香味が生成されますので、良い焙煎機を選ぶことは
重要なポイントになります。

当店はオランダ製ギーセン焙煎機を使用しています。

ギーセン焙煎機

この焙煎機は適切な撹拌調整や排気調整を行うことが出来、
蓄熱性、断熱性が高くて均一な熱伝導による
ムラの少ない焙煎を行える高性能な焙煎機です。

この焙煎機と焙煎人の熟練した熱管理、排気管理により
高品質な珈琲豆が作られています。

コーヒー豆


抽出とは、お湯と珈琲粉を接触させ珈琲粉に含まれる
成分をお湯の中に溶け込ませ、珈琲溶液にすることです。

コーヒーの泡

当店は次のものを使用しています。

・抽出直前に珈琲豆を粉砕(粉砕したままでは香りが飛びやすい)
・グラインダーにスイス製dittingを使用(鋭いカット刃で粉に湯が通りやすい)
・水は軟水(硬水はミネラル成分と珈琲成分が結合し、ざらついた感じになる)
・ドリップポットはホーロー(ステンレスなどは金属味が出やすい)
・ペーパーフィルターはアバカ繊維混合のもの
 (通常のものより通液性良くすっきりしている)
・三洋産業製磁器ドリッパー(保温性良く陶器製より酸味の質が良い)

これらを使用することで珈琲の持つ良い香味を引き出すようにしています。

当店は大倉陶園のブルーローズというカップを使用しています。

コーヒーカップ

「セーブルのブルー、大倉のホワイト」とよばれるほど、
大倉陶園のは色の白さ、磁器質の硬さ、肌の滑らかさが特徴的なものです。

ブルーローズは大倉陶園独自の「岡染め」という技法が用いられています。
その技法とは、

本焼した白生地の上に油で溶いたコバルト質の絵の具でバラを描き、
再度1400度を超える高温の本焼窯で焼成され、
これによりコバルトの青い色は釉の中に沈み込み、
柔らかく深みのあるバラが浮かび上がるものです。

このカップと珈琲との組み合わせにより、
珈琲の持つ香味をしっかり受け渡してくれ、
至福のひとときを味わえるものとなっています。
 

当店が考える珈琲を飲んだ時の良い香味とは次のことです。

・嫌な苦みが後に残らないこと
・嫌なえぐみが後に残らないこと
・嫌な酸味が残らないこと(金属的な、舌を刺すような)
・飲んだ後がすっきりとしていること(甘さが残る)
・焦げた香りがしないこと
・液体は赤みを含む褐色で濁りがないこと
・液体の表面には泡が消えにくく艶があること
・しっかり余韻を感じる香り、フレーバーがあり明瞭であること

良い香味の珈琲はミルク、砂糖を入れなくても珈琲のおいしさが良くわかります。

コーヒーカップ



店名の「K-ship」とは

K-shipマスターの名前のイニシャル(K)と、
時代の荒波にも負けない船(ship)をつなぎ合わせたものです。

どのような荒波の中でもしっかり舵取りをして姿勢を保ち、
常に正しい方向に進められる強い船であり続けたいと願いが込められています。

夜のロゴ








★コーヒー焙煎機(ギーセン W6)
ギーセン焙煎機 W6





k-ship店内 K-ship k-shipへの地図

COFFEE ROASTER K-ship 大倉陶園カップとコーヒー
〒761-0701
 香川県木田郡三木町池戸2903-1
 TEL & FAX 087-814-5457
 10:00〜19:00 水曜日定休




 
 
Copyright(C) 2004〜 Coffee Roaster K-ship All rights reserved.